参加者・発表者へのご案内


参加者の方へ

発表者の方へ

1. 開催方法
本会は、現地開催で開催いたします。

2. コロナ感染対策について
会場内における感染予防策には十分に留意致しますが、参加の皆様におかれましてはマスク着用など感染予防にご協力ください。状況が変わりましたら、随時ホームページにてご案内いたします。

3.学会参加費
参加費は事前参加登録ページに記載しております。
※領収書について
 当日、参加費お支払いいただいた際に、参加証と領収書をお渡しいたします。2号館1Fの受付で参加費をお支払いください。

4.受付方法、受付場所・日時
 1)事前受付をされた方
 ・事前参加登録済 ※日臨技会員証必須 2号館1F受付で参加費をお支払いください。
 2)当日受付の方
 ・当日受付にて参加登録をお願い致します。

  非会員 :当日受付のみ(昼食に関しては一定数の準備となりますので早めに受け付けください)
  学生  :無料参加(昼食は準備できません)

 3)賛助会員の方へ
  賛助会員:事前に参加確認をいたしますので当日受付までお越しください。

 ※抄録集は当日参加者のみ配布いたします。

5.学会場案内
 1)総合案内
  受付にてスタッフへお尋ねください。
 2)会場内での呼び出しについて
  学会場内における参加者の呼び出しは行いません。
 3)クローク
  クロークのご用意はございません。

6.ランチョンセミナーについて
 ランチョンセミナーは会長講演のみです。
 事前登録をされた方のみ、所定の場所で昼食の配布を行います。

7.駐車場
 会場の駐車場はございません。

8.喫煙と飲食
 会場ならびに敷地内は禁煙です。喫煙はご遠慮ください。
 会場内での飲食は、配布するお弁当以外はご遠慮ください。

9.携帯電話等
 会場に入場する際には、携帯電話等は必ずマナーモードにしてください。
 学会進行の妨げや、その他の参加者の迷惑にならないようにご注意ください。

  一般演題は、口演発表形式で行います。必ず、参加登録を済ませてください。

1.発表データの作成・持ち込みについて
 スクリーンは 1 面で、PC(パソコン)による発表のみとなります。
(1)発表データの作成については下記の点にご注意ください。
   ・会場で使用する PC の OS およびアプリケーションは次のとおりです。
    使用環境:Windows10、PowerPoint2016以降
   ※Mac OS は使用できませんのでご注意ください。
   ・発表データのファイル名は【演題番号】【氏名】としてください。
   ・会場で使用する画面の解像度は Full HD(1920×1080)です。
    これ以外のサイズで作成した場合、正確に表示できませんのでご注意ください。
  ・発表データに使用するフォントは、文字化けやレイアウトずれを防ぐため、
   特殊なフォントは使用せず Windows 10 に標準搭載されているフォントのご使用をお勧めします。
   ・PowerPoint 上で動画を使用する場合は、標準の Windows Media Player(Ver.10以降)で動作する形式にて作成し、PowerPoint にはり付けてください
   (ハイパーリンクなどを使用しますとリンク切れの原因になるためできるだけ避けてください)。
   なお、動画ファイルは、符号化や特殊な圧縮(コーデック)をしたものは使用しないでください。
   動画の音声を会場で再生する必要のある場合は、PC 受付にてその旨を係員にお伝えください。
    ※動画データは、PowerPoint のデータと共に同一のフォルダ内に保存のうえご持参ください。
    ※動画再生や特殊なアニメーションを採用の方は、念のためご自身の PC をご持参頂くことをお勧めします。
   ・スケジュールおよびスペースの関係上、PowerPoint の発表者ツール機能は使用できませんのでご注意ください。

(2)原則として、発表データは USB メモリによる持ち込みとさせていただきます。
    なお、発表データは当日持参してください。
   ・USB メモリは、各自にて必ずウイルスチェックを行ったうえでお持ち込みください。
   なお、MO・FD・ZIP 等は受付できませんのでご注意ください。
   ・USB メモリはデータをダウンロードした後、すぐに返却いたします。

 (3)PC 持ち込みに関して
 ・特別な理由がある以外(動画再生に不安のある方等)は、PC 持ち込みでの発表は許可できませんので
  あらかじめご了承ください。
  やむを得ず PC を持ち込む際は、下記の点にご留意ください。
 ・PC 持ち込みの際も、必ず受付にお越しいただき、出力のチェックをお済ませください。
  一部のマッキントッシュと投影機器との間で、映像の外部出力が正常にされないという事があります。
  MacPCを使用する場合には、変換コネクタは発表者が準備してください。学会側では準備しておりません。
 ・PC 本体にモニター出力用の HDMI 端子または D-Sub 15 pin 端子がついていることを確認してください。
  一部小型 PC やMacintosh では、変換コネクタが必要な場合がございますので、必ずご持参ください。
 ・電源アダプタも必ずご持参ください。
 ・発表中にスクリーンセーバーや省電力機能によって電源等が切れないよう、事前に設定の確認・変更をお願いします。
 ・受付終了後、ご自身で発表会場の映像オペレーター席に発表の 20 分前にお持ちください。
  発表終了後、映像オペレーター席にて PC のご返却をします。

2.発表データの受付について
  ご発表される施設内の PC 受付にお越しください。
  <PC 受付>
  一般演題受付:第2会場横のPC受付にて
  シンポジウム:第1会場で事前に確認を行いますので直接会場までお越しください
  その他セッションに関しては各会場PC持ち込みにて行いますので会場担当者にご確認ください
 ・発表開始の 60 分前(朝一番のセッションは 30 分前)までにデータの受付・試写をお済ませください。
  その後、時間までに発表会場にお越しください。

3.発表について
  ・発表会場の左前部に次演者席を設けますので、前演者が移動すると同時に着席してください。
  ・前演者の質疑応答が終了次第、座長の演者紹介を待たずに登壇してください。
  ・発表は、ご自身で演台上のモニターをご確認いただきマウス・キーボードを操作して行ってください。
  なお、スケジュールおよびスペースの関係上、発表者ツールの使用はできませんのでご注意ください。
  ・発表時間は、1 演題につき発表 6 分、質疑 3 分、計 9 分以内です。
  ・発表時間は口演を開始したときからでなく、『座長による演題紹介が開始された時』とします。
  ・発表および質疑応答が延長した場合、途中であっても打ち切りますのでご注意ください。
  ・発表用にコピーしたスライドデータは、学会終了後,主催者が責任をもって完全削除します。

4.追加発表、質疑応答について
  ・本学会では、一般演題の追加発表は認めておりません。
 ・質疑応答に関しては、座長の指示に従い、所属・氏名を述べてから発言してください。また、質疑応答を有効に利用するために、質問内容は要点をまとめて簡潔に述べて下さい。マイク設置場所へ速やかな移動にもご協力下さい。

上部へスクロール